Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

French Competitions in 2018

来年のフランスの大会が2つ予定されているのでメモ。
この他にどこかで French Nationals も開催されるはず。

1.Southern Alps HG Open

ララーニュ (Laragne)、サンタンドレ (St André-les-Alpes)
クラス1、クラス5
5/5 - 5/13

5/5 ララーニュ レジストレーション
5/6 - 5/8 Laragne で競技
5/9 サンタンドレ レジストレーション
5/10-5/13 サンタンドレで競技
前半、後半のいずれかだけに参加も可能


2.4th Southern ALPS Big Task

アスプル飛行場 (Aspres-sur-Buëch)
クラス1、クラス5、クラス2
8/11-8/19

8/11 レジストレーション
8/12-8/18 競技
8/19 表彰式

German Flatlands( が8/11 終了と日程がかぶるのでドイツ、オーストリアのパイロットは来ないかも。。
British Nationals はララーニュ8月後半で調整中で、こちらは2連戦が可能?

スポンサーサイト

Namibia 2017-2018

Final glide

グライダーのローパスやファイナルグライドのビデオは沢山あるけれど、個人的にはこれが1番。
パイロットは Sebastian Kawa。

対地100mでターンしてから4kmのファイナルグライド、最後がまたすごい。
途中でラクダに遭遇しているのがタイトル。探してみて下さい。
尚、サブタイトルは「We did it for you. Don't try it home...」






ランディングを地上から。



Wave lecture

ニュージーランドのオマラマでのウェーブのレクチャー。
英語だけど、とても分かりやすい。




(注:34:40 辺りからのウェーブ層が反時計回り(左)に偏向しているという解説は、北半球では逆になる。)

UK XC リーグ

2017年のUKのクロスカントリーリーグで(多分)優勝しました
”多分”というのは、フライト期間は10月末までなのですが、フライトの登録の締切が11月末なのでまだ暫定なのですが、2位との点差もあるのでおそらく大丈夫でしょう。
今年のイギリス、特に南東部は好条件の日が少なめで、総合ポイントもそんなに高くないのですが、他のパイロットもあまり飛べてなくてちょっと棚ぼた的に1位になりました。

一方パラのクロカンリーグは200km越え多数&最長 280km、FAI トライアングルは122km、総距離で1番飛んだパイロットはおそらく4000km越えていると思われるなどなど、なんだか勢いの差を感じますね。。

まあ一応これでUKの3大コンペ制覇(’10 Nationals'13 British Open Series’17 XC League)です(笑)。


プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。