Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月3日:足尾

昨日と似たような天気、積雲多め、後半海風入る。雲底1100m。

今日も昼頃に出て、昨日と同様サーマルに翻弄される。何故か分からないが、うまく上がりません。自分の調子が悪いのかと思ったのですが、Yもとさんも同じようにもがいていたので、どうも先週までの飛び方から夏モードにうまくスイッチできていないようです。今日はそれでも30分ほどもがいた末にようやくサル公園で雲底につけ、筑波の手前で一段高い雲の下で1200m越え、そのまま雲伝いに下妻方向へ発射。しかし、当てにしていた雲がどれも全く吸い上げてくれず、しかも何故か結構なアゲンストでグライドも延びず、ワングライドでジャスコにも届かずに刺さりました。やっと上げたのに、これかよ、というストレスフルな週末の2フライトでした。Sぴーは少し遅れてやはり筑波から西へ出て、風に逆らわずにもっと北よりのコースで小貝川まで出てから、低いところから上げ直し、その後南風に流されながらホンダ付近まで北上、MAX1300m。他の人達は賢明に盆地内を飛んでいたようです。
筑波-茂木のラインで雲が発達したので、この向きで動くのが本日の正解だったかもしれません。

夏型の雲は、生きているかどうか見極めが難しいです、、。
あと、周期が短いので、グライドをかけるタイミングもなかなか読めません。5分違っただけで全然違う展開になることもしばしば。
それにしても、毎年同じような失敗を繰り返してるような、、、。

ところで、今年の北関東は例年よりも麦が多く、そろそろ刈り入れが始まりました。次の作物が始まるまでのつかの間ですが、条件が揃えば西の平野に行ってもランディングが確保しやすい時期になりました。梅雨前線が上がってこなければ、このチャンスを生かせるのですが、来週以降の天気はどうでしょうか?
スポンサーサイト


Comments

つまり
himioさんと同じ、ってことですよ。
あー そうだった。  僕は狼少年?だった。。
努力しまーす。

ちょっとだけ外に出て行くのに躊躇がない、“ふつーのサンデーフライヤー!?”     ふぅ~ん。。?!
是非!、、、って去年もずっと言ってたような気がするぞ。
いやいや、もう騙されない、、、、
ほう そうなんだ。
グライダー取りに行って来ようかな?

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。