Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


2月5日:足尾

今週末は久しぶりに強力な寒気が入って、足尾は良い条件となりました。館野エマグラムからは1900mぐらいまで上がる予想、風は西に振れると爆風となる可能性もありますが、朝のうちはエリア近辺は穏やかでした。12時過ぎからぼつぼつTO開始。
13時前に風速が10m/s近くまで上がってしばらく待つ時間がありましたが、少し安定してきたタイミングで13:10に自分もTO。上空の風は25km/hぐらいの西が吹いているが、リフトは強力で13:30には雨引手前で1800m、さらに北上すると富谷山のあたりでは先ほどまでの強風とはうって変わって穏やかで、サーマルは東風っぽく上がって行くほど。富谷の西1600mから益子の活発そうな積雲を目指すが、このラインがどシンクで、益子の街には辿り着いたものの、300mを切ってもまだ-3m/sのシンクで降っていく。(SeeYouでみたこのレグの対地滑空比は7.9!)ようやくシンクが止まってサーマルらしきものを引っ掛けたときにはバリオ読み110m、対地は70mぐらい?いつ終わってもおかしくない頼りない上がり方だがとにかくしがみつくしかない。運良く400mぐらいになってやっと上がりがしっかりしてくる。なんとか2週続けて刺さるのは回避できそうで一安心。このサーマルは弱い南風っぽく流されて1850mまで上昇、北西に進んですぐにまた強いのを引っ掛け2350mまで上昇。とりあえず市貝の花王の工場まで行くことにする。進んでみると結構北西アゲンストが強いがあまり落ちずに工場に2000m弱で到着、14時20分。ここで選択肢は1)真っ直ぐ足尾に帰る、2)さらにアゲンストを進んで宇都宮-氏家を目指す、3)東に向きを変えて水戸方面へ。
今日はおそらく16時まで対流はありそうだし、今飛んでいるルートはコンバージェンスに乗っているようなので、2)を選択。3)のコースも結構面白かったかもしれない。花王を過ぎるととたんにシンクがきつくなり、先程の益子へのぐらいどを再現するかのようにどんどん高度を失ってゆく。結局ホンダの工場を過ぎた所で800mなおもアゲンスト25km/hでは鬼怒川まで出るのは深追いしすぎになりそうなのであきらめ、南下開始(TOから35km)。幸運にもすぐにサーマルにヒットし、南東にがんがん流されながら1700mまで復活(14時50分)。南の方の地表の煙は鬼怒川の東あたりにコンバージェンスが続いていそうな流れ方をしているので、そのラインを目安に南下する。この時点で足尾までまだ30kmぐらいあるが、帰れることを確信。途中真岡の鬼怒大橋に寄り道しつつ、真岡工業団地で2100mまで上げて(15時25分)下館駅-筑波山を経由して足尾までワングライド。北の方とは違いこの辺は相変わらず風が強くてTO付近で35km/hも吹いていたので、無理せず西LDに降ろす。16:06分ランディング。

後で天気図をみたら関東近辺は予想よりも等圧線が南北の向きになったようで、おかげで北のほうはすっかり穏やかな条件となったようです。リジッドでなくともそこそこ足のあるグライダーに乗っている人は、こういう条件の時ははとりあえず50号を越えてしまえば、強風とあまり戦わずに楽しく飛べる確率が結構高いと思います。
それにしても、今日は寒かったーーー

本日のフライト 84km

060205.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索