Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月7日:足尾 小山O&R

やや南に下がり気味の高気圧後面、朝のうち曇りのち晴れ。最高気温20度。雲底は八郷付近で800mのち1150m、夕方は湿った気団が入ってきて600m。北や西に行くとmax1400-1500m。

山に上がるのが出遅れため、テイクオフが少し遅くなりました。雲底は1000mぐらいか、北上するほどに南が入ってクロカン日和に思われました。言い換えれば、海風が入るのでリターンは厳しそう。西の平野も雲がよい感じで浮いているので、45km平野を渡った対岸の栃木太平山に遊びに行こう、ということで上空加波集合をSぴーと申し合わせて12時15分ようやくテイクオフ。N籐さんやK林はとうの昔にどこかへ出発したのか機影が見えず。パラTO付近から上げて、割と順調に雲底1150m。そのまま西へ発射したかったが、後から上げてきたSぴーが加波に向かったので、とりあえず後を追う。加波でも良さそうな雲があるのですぐ上がるだろうと思っていたら全くダメなタイミングで、10分以上探った挙句足尾に引き返す。えらいタイムロスだ。足尾は相変わらず調子良く、順調に雲底へ復帰。12時58分1150mでようやく出発。少し上げ遅れていたSぴーとはここで別れる。多分見えているので追いかけてくるだろう。すぐ裏の真壁の雲の下でいきなり+3m/sで1350mまで上がる。なんだ、西の方がずっと条件良い。その後、雲を追いながら順調に進み、13時20分下館の南で1200m、雲底。ところがここから先は予想に反してほぼブルー。少し躊躇するが、うっすらとパフが浮いているところもあるので、やや南よりのコースを取りながらもう少し西進。鬼怒川のULPのランウエイをかすめながら、結城の南にある弱い雲の下へ。430mでヒット、1080mまで。やはりサーマルトップが少し押さえられている感じ。ここから先はは完全にブルーだが、小山の市街地上空でセールプレーンが回っているのを発見し、そちらに向かう。小山工業団地の上で再度1080m。とりあえず13時47分小山駅を取るが、ここから西はあまりにも立派なブルーでとても進む気が起こらず、ならばとダメモトで足尾へリターン開始。先程の工業団地のサーマルに戻って1100mまで上げて東へ4km結城市街地へ進む。が、ここは抜けるサーマルに当たらず、700mまで返すのが精一杯。北東方向5kmほど先にはしっかりめの雲があり、そこから加波山方面へストリートが形成され始めた。地上気温が上がってブレイクしたか?その雲に届くかどうか微妙な距離だがそれしか頼るものがないので、恐る恐る北東に進む。うまいことリフトラインに乗ったか思ったよりも高度ロスが少なく、鬼怒川を越えて400mを切った所でサーマルに引っかかる。2kmほど北に流されながら1300mまで復活。後は雲を乗り継いで帰るのみ。途中協和町の西で本日の最高1480mまで上げながら、雨引の西(ここで低いところから上げ返しているN籐機発見)から燕を越えて15時過ぎ八郷盆地に戻る。八郷側はいきなり雲底が低く、800mぐらいか?風も北っぽく、昼とは違った気団が入ってきた模様。足尾に戻ってN籐さんが帰ってくるのを見届けてから、600mで筑波山アタック。途中どんどん下がり来る雲底の思わぬ吸い上げにより720mまで上がり、難なく駐車場クリア。帰りもサル公園の沖で450mで良いリフトに当たって670m(雲底)まで上がり、役場を回ってランディング。15時53分。

天気図からは正直こんなに良い日になるとは想像できませんでした。N籐さんは南那須O&R、往復100kmに惜しくも届かずも3ターンポイントで100km越え。Sぴーは私より少し北よりのコースを取りながら果敢にブルーホールに突っ込んで平野を渡りきり、見事に対岸の山に着いたもののそこの条件が悪くて残念ながら撃沈。パラのXCは白河まで行ったようです。
やはり3月に入って日射のパワーが大分上がってきたのを感じます。

今日のフライト 83km

IGC

070304.jpg


(下は赤:N籐さん、水色:私)
070304-2.jpg


070304tenkizu.gif


スポンサーサイト


Comments

あがりっぱなしというか
まだまだ熱いものはあるんですが
明日も 明後日も 会社に...。
せめてものイメージトレーニングですね。
>Yもとさん
普通の年なら、きっと普通に渋い一日だったんだろうと思います。4月は暑すぎて雷雨ばっかりだったりして。

>クラウドさん
下館より西はかなり渋かったですよ。実機がサーマルおしえてくれなかったら降りてたかも。大きな沈降帯の中でリフトがつぶされてた感じです。帰りの結城は、まさにクラウドさんがおっしゃる通りの感じで、強くても上がらず、でした。

>koba
それもこれも、けーたい忘れるから。。。。 でもあの渋そうな中、高峰1000mで余裕でリターンしてしかも竜神行ったんですか。冷静に読むと、さりげなく自慢されているように感じてきたぞ。

>Mうら
復活へのテンション、かなり上がってきた?
いーなー
うぅぅ、うらやましすぎる。

Yもとさん、自転車通勤ですか?
メットは必須ですよ。
私はGiroのメットを買いました ↓。
http://members.jcom.home.ne.jp/issa_zakka/bicycle/giro.png
反省
足尾⇒飯田ダム⇒高峰⇒つくば⇒竜神⇒NASA。
高峰で1000。東が結構強かったので、八郷に帰る選択をしてしまいました・・・。まだまだですね。反省!!
 このブログを見ていると、ウルトラをやめてハングをやりたくなります、今日は何度もエンジンカットをしましたが、短時間の滞空はできても上昇ができなかった。サーマルの数はあるし、そこそこ強いのですが、短時間で、コアが小さいように感じました。
渋いと思ってた
役員会があるので本日は丹沢へ。
山はそこそこだけど沖は予想通り渋めで、高松からのリターンで上げ返せず敢え無くMLランディングとなりました。
先月交通事故の友人の見舞いにも行けたし、よかった。
通勤用の自転車メット買おうかな。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。