Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


2月17日:足尾 晴れのち曇りのち雨

朝は移動性高気圧ど真ん中、ひと言で言えば、3-4月の XC day のような天気。しかし、昼前にはもう後面に入った雰囲気でエリア付近に高層雲が押し寄せ、日没後には雨となる。弱い南東-南風で13時ぐらいまでサーマルはそこそこ活発、トップ1200m。

午後から南風が強まる予報だったので当初は下妻-二宮あたりを周回するつもりだったが、思いの他高層雲が早くやってきて、盆地の外に出ても渋そうな雰囲気になってしまって早々に気分が萎える。山は風もそこそこ吹いて安定して上がりそうなので、筑波-燕5往復というタスク?を宣言する。今日は早め勝負と分かっていたので、11時半までには出ようと思っていたのですが、スタ沈があって再オープン後の12時にテイクオフ。さっさと筑波に移動して駐車場630m>1200m。山頂も拝んだら燕までワングライド、540mから鉄塔レベル700mぐらいまで上げて再度筑波を目指す。Coo-TOを少し南へ越えたところで1000mぐらいまで上げ返してから筑波駐車場へ先程と同じ600m+で到着。しかしどんどん渋くなってきて今度は上がらない。すぐにリターンしてパラ尾根の南側まで戻り、弱いリフトを乗り継ぎながらしばらくその辺で我慢して最後は800mまで返し、燕に移動して950m。この辺でもう飽きてきたので、5往復はあきらめて沖に出して終了。2時間のフライト。

今日はこんなもんだよなー、と思っていたらSぴーが筑波から下妻手前まで行った後、南風と共に小貝川沿いを北上し、宇都宮まで飛んでいきました。総距離60km弱。西側はもう少し日射に恵まれていたらしいです。やっぱり行けばよかったかな。


スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索