Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月30日:足尾

今週は少し体調が悪かったのと、仕事の疲れが出て朝いつもより寝坊して、ようやく起きたのが10時。アメダスの日照とか風とかチェックして、なんか条件が良さそうなので体に活を入れて足尾へ向かう。タイミング良くSぴーの車に乗っけてもらってすぐに上がることが出来、結局いつもとあまり変わらずテイクオフは12時半。サーマルは周期がある感じで、上がらないタイミングでは結構渋そう。15分かかってようやく1000mまで上げ、加波で上げ直して雲底1100m。場の風は弱い北風、積雲は北-北東方面はそこそこあるが、西はほぼブルー。今日は茂木方面で、一応ツインリンクをターンポイントに設定しておいたので、とりあえず北上開始して板敷裏のゴルフ場方面に向かう。Sぴーは雨引方面へ。ゴルフ場の雲は見た目は死んでいるように見えたが、+1.5m/sに当たって再度雲底1100mへ復帰。ここから高峰方向へ真っ直ぐ雲を3つ程試しながら進むが、全部空振りし、結局高峰TOのすぐ東側の尾根上に680mでとっついてようやくヒット。ここも平均+1m/sとぱっとしない上がりながらゆっくりと1100mまで。ここから真北方向は基本的にブルーで、一本東側の尾根筋に少しまともそうな雲が連なっている。そこで北東方向に進んで鶏足山のサーマルで上げ直すが、1000mまでしか上がらない。この先はブルーだし、引き返そうかとも思うが、微妙に中途半端な位置だし、日野のテストコースまでは足を伸ばしてみることにする。ところが、ここで強烈なシンクを喰らい、たちまち500mを切る。リフトがしょぼいのに、何でシンクはこんなにきついんだ?と思いながらテストコース北西角ぐらいまで進んだところ、450mでようやくリフトに当たる。ここでブルーの中1200mまで上がってしまい、ここで引き返せばよいものをツインリンクをクリアするタスクを優先してさらに北上。しかしその後グライダーは殆ど揺れることもなく、そこかしこにある地上の煙も全然立ち上がっていない。ツインリンクを800mでクリアするが、帰りも行き場を失ってしまい、そのままノーヒットで変電所のそばまで戻るが結局復活できず。あー、やってしまった。まだ13時50分。
那珂川の北側は積雲だらけで明らかに気団が違う感じだったので、ツインリンクでターンせずにそのまま北上して北側で遊んでいられたかなあ。しかも14時過ぎには周囲の雲がどんどん発達して、北も南も見た目いかにもバカチョンの雰囲気になってきた。こんな日に何も好き好んでブルーに突っ込まなくてもねぇ。VR駆るKバヤシは遅れること30分、冷静に日野の手前で引き返し、NASA帰還しました。
この日は15時過ぎても対流は収まらず、西のほうでは雄大積雲まで発達する始末。飛んだのになかなかストレスの溜まる一日でした。

今日のフライト 39km

スポンサーサイト


Comments

気合もなく・・・
GPSすら忘れていました。
いかんです。

足尾の大会までになんとか勘を取り戻したいです。

茂木は基本的に最後までブルーホールだったから、大会の強い集団ならまだしも単機では来なくて正解だったと思います。雨引ということは、時間的に海風につかまったのかな?東に帰ることを忘れてしまえばあと1時間は西で遊べそうな感じでしたね。ログみてみたいです。スクリーンショットだけでもとよたのブログにUPできない?
15時高峰
といえば自分でしょうか。ちょうどその時間に高峰の西で雲底1200につけてました。その後、そのまま雨引ふもとに降りてますが…。

自分は出遅れたので茂木をあきらめて、筑波から西の平野を円を描くように北上して高峰に到達していました。おっしゃる通り途中から予想外のバカチョンでした。あまり生かせなかったのが悔しいですが。
やはり、、、、後半は西側がどんどん良くなっていった感じでしたね。でも八郷-高峰辺りは割と渋いままだったみたいで、ハングはあまり景気良く動けた人はいなかったみたいです。
 15時ごろ高峰の西で雲底まで着けているのを、見ました。小坂さんではなかったのですね。 ところで、今日は最高でした。コンバ リッジ ローター ウェーブ そして弱サーマル、すべてそろっていた上に、リフトもシンクもバリオを、振り切りました。特にリフトは、スポイラー全開で、80キロで突っ込んでも下がらなかったくらいです、そしてすぐ近くで今度は5メートルを越すシンクに入ったり、1,2年分楽しみました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。