Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月23日:足尾 北東強風

今日はさすがに条件は渋いだろうが東風リッジランを期待して足尾に行ってみました。すると風が北寄りすぎてハングTOの吹流しはかなり怪しい動きを見せています。昼過ぎまで下でだらだらしていましたが、何となく上がって様子をみることになり、7機ほど登頂。とりあえずセットアップはしたものの相変わらずやばそうな雰囲気なので、しばしウエイティング。14時頃真壁から上がったモグラがTOの上にやってきましたが、北風強しという感じの動きです。低い高度で西にこぼれて、ハングの西飛びのように低い高度でセンタリングを始めます。筑波山から南西方向は煙が結構立ち昇っていて、コンバージェンスが出来ている雰囲気、モグラもその内南に流して上げ直し、おそらくその楽しそうなエリアへと消えていきました。15時過ぎになって対流が少し落ち着いてきたのか割と安定した強風が東から入るようになり、辛抱強く待っていたSぴーがまずテイクオフ。私は見ていなかったが結構荒れているようでギャラリーから奇声?が上がる。パラTOのあたりで安定して上げ始めたのを見て、私もテイクオフ。目の前のV字を抜けるまでは安定していたがそのうちバコバコとゆれ始め、そのままパラTOまでグライドすると+1.5m/sぐらいにヒット。東側はいい加減日射も弱まっているのに減率が良いためか対流がまだ生きている。北東30km/hぐらい吹いている中をアゲンスト側へ切り返しながら950mぐらいまで上げて、雲に吸い上げられるのはいやなので沖周りで燕に向かう。加波山あたりで帰りのSぴーとすれ違う。燕の雲で再び950mで雲の流れてくる北東方向を探りに行って見るが、流れてくる雲はリフトを伴っておらず、徐々に高度をロスしていくので板敷峠手前あたりで引き返す。丸山の沖ぐらいで+2m/sに当たって今度は1000m雲底ちょい下まで上げ、やはり雲に吸い込まれるのはいやなので早めに南へ移動開始。どうもパラ尾根のあたりが一番荒れているようだ。サル公園のあたりへくるともう安定しているが、雲の吸い上げも思ったほどではなく、高度800m。帰ろうかと思ったところで筑波山駐車場の上、雲底の下にSぴー発見。じゃあとりあえず筑波まで行くか、と北東斜面めがけてグライド開始。ゆっくり飛んでいるのに対地速度が100km/hを超えている。こりゃ帰れないかも。。。駐車場の上には雲があるのだが、山頂の上は完全に崩壊してしまっており、頼りはリッジのみ。700mぐらいで斜面にとっついて、初級機のようにS字描きながら870mぐらいまで上げ返す。しかし、山頂近くまで流されたので駐車場の雲に取り付くにはちょっと低すぎ、このままダイレクトにNASAに帰るしかないか。。この辺りは風速40km/hを超えている。そのまま北上するとサル公園の尾根のかぶりをもろにくらいそうなので、一旦尾根沿いに東に出てから北上にトライ。Sぴーは雲伝いにさらに東のフラワーパークのあたりまで行って上げ返している。あそこからならNASA届きそうか?こちらは、強風のため対地滑空比7ぐらいしか出ず、このままでは届かない。しかし運良くサル公園の尾根を前から300m弱ぐらいで北斜面に回りこむことが出来、ここで再びリッジ開始。400mぐらいまで上げ返してファイナル。ランディングはかなり荒れてて結構危なかったが、スピードを乗せてアプローチしていたので事無きを得る。北風のNASAのランディングは地形的に荒れやすいが、今日は地表付近まで気が抜けなかった。1時間ちょっと。
フレックスの人は全員たたんで降りました。まあ、無理して飛ぶ程の条件ではなかったですね。


今日のフライト 25km
スポンサーサイト


Comments

テイクオフから見ている感じでは、早い時間はコンバージェンスは結城よりもう少し南にありました。14時ぐらいからラインが北上して、下妻あたりは煙が収束して凄い事になっていました。ただ雲の流れは速かったですね。飛んだら結構バンピーだったと思います。
朝のうち宇都宮ではまばゆいようないい天気だったので、風の悪さを知りながら飛行場に来てしまいました。東よりの風が強くなるのが怖くて結局離陸しなかったのですが、二ノ宮のあたりに典型的なステップクラウドがありました。飛ばなかったことを少し後悔しましたが、正解だったかも、今日一日結城の近辺はコンバージェンスの溜まり場だったのでしょうか。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。