Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


9月10日:足尾

予報は晴れだったんですが、前線が割と近くて南西が強いかもしれず、あまり期待しないで行きましたが、12時過ぎに東のブローが入ってきました。しかし、テイクオフに上がったのが少し遅かったので第1陣には惜しくも間に合わず、西風フォローを待つこと小1時間、ようやく無風になったタイミングで出れました。既に13時50分。幸運にもまだサーマルも雲もしっかりしていて、20分後に加波でとりあえず1150mまで。風も思ったよりも弱いし、この感じならちょっと北に行ってくるぐらいはできるかな、ということで北上開始。普通は北のほうが雲底が高いが、今日はむしろ雲底が低くて1000mぐらい。50号の上で上げ返しながら、さらに北を見てもあまり良くなさそうなので引き返そうかなぁ、と思っているとTよたが追いかけて下に入ってきたので、せっかくなので高峰までは行ってみるかいうことでさらに北上。途中の採石場でもう一度950mまで上げ返して高峰のTOをとり、少し東に戻ったサーマルで雲底1000mにつけてTよたよりも少し先に南下開始。まっすぐ行くとブルーエリアを突っ切って板敷に降りてしまいそうな雰囲気だったので、少し東に振って吾国山の裏の雲の下につけて650mから雲底1050mまで上げ返し、あとはお決まりの難台-真家-病院経由でNASAへ戻る。Tよたは高峰の後、西よりに雨引の雲を狙ったが空振りしたらしい。こちらはあわよくば八郷一周も、、と思ったがさすがに15時を過ぎては雲もどんどん崩壊してきて、タイムアウトの気配。ランディング近辺で少し上げなおしてサル公園をちょっと探りに行ったがやはり終わりらしいので、あとは適当に低く粘って終了。
出遅れた割にはちょっと得したような一日。

今日のフライト 42km



060910.jpg

スポンサーサイト


Comments

昼過ぎにはハングTOにもいらっしゃってましたね。その頃私は大汗かきながら風待ちしてました。
採石場のところで下から拝見しました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索