Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月20日:足尾

上空の気温が下がる周期に入ったため、今日は雨にやられるかもしれないと思っていましたが、朝から雲頂がそこそこ高い積雲がそこここに点在。雲底は600mぐらい。11時過ぎにはテイクオフにもポツポツと来ました。幸いこの時は本降りにはならなかったものの、雲底は下がってきているような。。11時45分ごろテイクオフ。この頃低い雲底は+50mぐらい。かなり渋いタイミングだったがサル壁で上げていたパラとSどやんのアトスに合流し、サーマルというよりは雲のよわーい吸い上げにしがみついて条件が回復するのを待つ。最初は600mぐらいまで上がったが、その内また垂れて来て、ジリジリとパラ前で400mを切る。他の機体もみんな下がってしまってうーんだめ?と思ったところで運良くサーマルが上がってきた。テイクオフしたばかりの赤いパラとスクラッチを組んで2機でいい感じで750mぐらいまで上がり、ちょっと沖で発達し始めた雲の風下側で再び750m。風上側の雲底より高くなってしまったので雲の脇を北上して開けている燕方面に向かう。
ここで板敷より飛んできたDもんさんとすれ違う。じゃあ板敷にも行けるかと思ったが、視界が開けてみると板敷方向は雨が降っている(Dもんさん雨を避けて足尾に避難してきたとの事)。とりあえず燕の下にタッチして来た道を今度は沖目で引き返し、10分前より随分発達したテイクオフの雲を回避しながらワングライドでそのままサル公園へ450mで到着。筑波にいけるか気配を伺うが、どうも既に一雨あったようでかなり低い雲が湧き出しており、とてもいける雰囲気ではない。行き場がなくなったがここは時折弱いリフトが上がってくるので粘れるだけ粘ることにして、そのうち後から来たSぴー&KばVRと3機で上がらず下がらずでうだうだステイ。そのうち高度も下がってきてゲームオーバー。1時間30分。

これにて夏休み終了です。前半天気が悪くて下手したら全く飛べないんじゃないかと思いましたが、最後の3日間で大分ストレスが解消されました。その代わりなまりきった体に筋肉痛が。。。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。