Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
04


2017/08/02 Southern Alps Big Tasks, Task 2

170802_trace.png

今日から数日は高気圧圏内で好条件が期待できる。
本日のタスクは Aspres から北に20km、折り返して南南西に94kmからまた北上して Aspres に戻る198km。
曳航開始12:00, タスクスタート13:20。
私はランキングの一番下ということで最後に引かれるも、リリース後に良いサーマルを探して右往左往。スタート直前にギリギリで上にいた集団に追いつく。
スタート後最初の山で、予定通り皆が上げる尾根に取り付く高度が足りず、仕方ないのでちょっと奥に行って隣のサーマルで上げる。VRSが良い機体だとは言っても、大会などで性能が聞いてくる場面では大体一手間余計にかかってしまう。
このサーマルが2900m まで上げてくれたので、そのままターンポイントまでグライド。大体予定していた尾根で上げ始めて、マップを見たら2kmシリンダーの真横にいた。ちょっと突っ込み過ぎたかも、と思ったが他の選手も近くに来ていたのでそんなにロスはしていない模様。
南への戻りはアゲンストなのでちょっと苦労したが何とかAspres の近くまで戻る。
残り160km地点、前方でぐいぐい上げている3機(Friedl, Geppart, Ramauf)の下に潜るが、3,000mちょっとで止まってしまう。上の選手は3,500mまで上げて走るのが見える。この時点で既に11人中7位。皆速すぎ。。
そのまま盆地を南下して Aspres の南東15km にある Aujour の尾根を回ってDurance Valley を渡り、Motte-du-Caire の小山に取り付いて2600mまで上げる(残り120km)。このコースは南下してサンタンドレに方面に行くときの定番なので、あまり迷うことはない。
この先の峠越えが降りる所が無くて怖いが、運良く雲底3800mまで上がってくれたので問題なく進めた。
しかし、この辺りで南からやってきた高層雲が日照を遮り始めて、南のターンポイント(残り75km)を取る頃には晴れ間がなくなってしまった。
Ota選手がすぐ上にいたが、折り返しの北上でグライド、上げともついていけず曇り空の下に取り残されてしまう。

高度が取れないので、行きは高く越えた峠に今度は低く突っ込む勇気が出なくて手前でスタックしてしまった。VR+の Eckard Wozny が自分の下を突き進んで行ったが、どう見ても峠の下に降りるイメージしか沸かず追いかけらない。結局 Wozny はちょっと上げて峠を無事に越えていったらしい。その後2400m まで上がったので自分も峠に突っ込み、無事サーマルを引っ掛けて難所越えに成功。
でも時既に遅し、どこもかしこもどん曇り、そのまま北上しても刺さるのは確実なので、ちょっと遠いけど西にある小さな積雲を狙ってみる。でも予想通りというか、自分が着いた頃には雲の崩壊が始まり、サーマルの気配はあれど探しきれず、Laragneの南に沈。38km手前。6位/11人
今日はスピードと突っ込む度胸が無いと太刀打ちできないタスクだった。

Ota選手は苦労しながらも粘り倒して7時間のフライトでゴール!

成績はこちら

私のトラックログはこちら



スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索