Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フライト距離計算アプリの比較

前のエントリーからの続きです。

Section 7D に則って各フライトタスクの距離を判定してくれるアプリは以下のものがあります。
SeeYou(ダウンロード、有料)
GPSDump(ダウンロード、無料)
XC Planner (http://xcplanner.appspot.com/、マニュアル判定)


このフライトのigcファイルを使って上記ツールで算出される距離を比べてみました。

オープンディスタンス3TP経由フリーディスタンスアウトアンドリターンFAI トライアングル
SeeYou (FAI glider)55.66km158.09km105.74km150.80km
GPSDump55.91km158.16km104.86km149.77km
XC Planner55.9km---104.8km149.8km
XContest--158.09--154.77km


GPSDumpとXC Planner はほぼ一致していますが、SeeYouは少し大きめに計算されます。よくチェックしてみるとシリンダーの大きさが違うようです。設定がグライダー用なので規定が少し違うのかもしれませんが、グライダーのSproting Code に目を通しても良く分かりませんでした。
SeeYou の計算は正しいとこの記事のために検証するまで信じきっていたので軽いショックです。
GPSDumpはCIVLで公式に認められたソフトウェアで、またXC Planner との結果とも良く一致しているのでこの結果が真の値に近いようです。
当面は距離の判定にはGPSDumpを使うのが一番確実なんでしょうかね。

他の問題としては、例にたまたま使ったまつださんのフライトがFAI基準で150kmを越えているのか微妙になったことでしょうか。。。
スポンサーサイト


Comments

Maruyamaさん
コメントありがとうございます。
こちらこそブログなどでグライダーの飛びについて色々と参考にさせて頂いています。
今はUKにいるのでこちらのBGA のXC リーグも良く覗くのですが、ハングが誰も出発できない日にグライダーは500km飛んでたりして、性能の差を見せつけられることが多いです。。

このエントリーを書く際にSection 3もちらっと見たのですが500mのサイズについては見つけられなかったのですが、Annex Cに書いてあったのですね。ここまでは探せませんでした。
Section 3 と 7 ではルールの細部がかなり違うようです。グライダーの方が性能が良い分いろいろと厳密に決められている印象ですね。



Seeyou の Glider の FAI triangle 計算について
こんにちは、初めまして。グライダーで飛んでいるものです。いつもブログ参考にさせていただいています。
Seeyou の FAI triangle Gliders の計算についてです。
おそらくこれではと思います。

Sporitng Code 3 2014年版
OZ CORRECTION 1.3.7 Each time a LEG crosses a CYLINDER OZ boundary, 500 metres shall be subtracted from the length of that LEG. This correction does not apply where a FIX is used as a WAY POINT in free record performances.

グライダーの記録飛行のルールですが SC3 および説明の書かれた SC3Cが参考になると思います。
TP には Sector OZ と Cylinder OZ が設定できます。Cylinder OZ は 500m 円筒になります。

今回は free distance ですよね。その場合ですと下記の通り GPS の fix を way point として選択できますが、上記 1.3.7 の通り、free record の場合は OZ correction が当てはまらないとのことなので、おそらくこれにより距離が減じられてないのではとおもいます。

1.4.7 Free distance performance types (records only)
The START POINT of a free distance performance is a FIX after release chosen by the pilot to suit the record being claimed, and establishes the FINISH POINT for a CLOSED COURSE flight. WAY POINTS may be selected from FIXES claimed post-flight or may be declared prior to the performance. Free distance record courses may be open-ended or closed.

ハンググライダーの Sporting code を見てないので分かりませんが、このあたりが違うのかもしれませんね。
私も勉強中ですので、間違っていましたらすいません。

よろしくお願いします。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。