Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


4月22日:足尾

今朝の関東平野は空気が澄んで非常に視程が良く、エリアに向かう途中の朝日峠からは新宿副都心のビル群もくっきりと見えました。しかし、予報では急速に寒気が抜けて行き、午後には入れ替わりに暖かい南西風が入ってきてかなり渋くなることが予想されました。北上しても西風に阻まれ、かと言って時間が遅くなるとLDに戻るのも厳しそうだし、こういう日はフライトプランが立てづらいです。今日は体調も今いちだったこともあって、あまり遠くに降りない、ということだけ決めてあとは成り行きに任せることに。テイクオフは皆から20分ほど遅れて西から11時52分、すぐに目の前で200mほど上げて加波へ移り、1300mまで上げて雨引方面へ。シンクを食らう割にはさっぱりヒットせず、岩瀬まで出て50号を越え、300mぐらいでようやくヒット。800mぐらいまで返してから富谷山に渡って1100mで益子方面へ。益子南東のサーマルで回している頃に、ツインリンクもてぎ上空でINDY JAPAN 決勝のイベントとしてブルーインパルスのパフォーマンスが始まったのでしばし見物。さて、ここで再度1100mまで上がったところで北西方向はブルー、しかも南から高層雲が押してきており、進むごとに渋くなりそうな雰囲気、一方北東方向遥か那珂川の向こうには一段と高い積雲が見える。どうやら東方面の方が対流が活発そうなので、ここから東方向に進路を変えて茂木に入る。しかし、トップが低いのでそのまま旧七会村に突っ込む気にはなれず、一旦笠間方面へ戻りつつ、仏頂北側の巨大な採石場で良いサーマルにヒットし、今度は1400mまで。ようやく高度が取れたので七会村に入り、5kmほど進んだところでコンバージェンス性のサーマルで1700mまで上がる。(このコンバージェンスはその後、かなりの速度で北上した模様。)ここで那珂川まで出ることも考えたが、行ったら最後戻れないのはほぼ確実なので、自動車研のテストコースでUターン。その後ももう少し何とかなるかと思ったが、ちょっと南下したら上がらない南西風エリアに入っしまい、後はあっという間に高度を失って結局笠間も越えられずでした。
全般に弱気な判断がログにも現れてますが、それなりに楽しめたフライトでした。
他の人は、あにき芳賀町ホンダ方面、I籐君ツインリンクで上からインディ決勝レースを見物してから水戸、N籐さん烏山まで上ってからコンバージェンス沿いに常陸太田など。

今日の時点で田んぼには結構水が入ってます。今シーズンのクロカンは結局白河も届かないうちに終了のようです。

今日のフライト 50km


060421.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索