Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
03


5月14日:Devils Dyke

トラックログ

西北西の風で2月に飛んで以来久々のDevils Dyke。
天気予報はやや大気の状態が不安定で、午前中は良い天気だが午後に湿った空気が入ると雨雲が発達する予報。
10時過ぎにエリアに着くと風は予報通り西サイド気味だけど、パラがソアリングしている。
予報通りちょっと日射があればすぐにサーマルに変換される感じ。
UK チャンプのマシューさんが「今日はDeal(東に120km、ケント州の東海岸)に行けそうだね」と言ってきた。崩れ気味の予報からクロカンは考えてなかったのだが、空と相談して行けそうならトライするのもあり、と頭に入れておく。

少し待って垂れてる周期を1つやり過ごしてから11時過ぎにテイクオフ。風は予報通り西北西25km/hくらい。

割と早めにオーバーキャスト気味になってしまい、なかなか上がらない。ほぼ同時に出た はさくっと雲底に向けて快調に上げて行くが、私はサーマルサーチのタイミングが悪くなかなか抜けられず、30分ほどうだうだと低い所をもがく羽目に陥る。
ようやくまともなやつにヒットし1100mまで上がったが、すぐ下にいたマシューさんはXCの気配がない。
結構曇ってるので今日は無しかな、ということで周辺で遊んでいると、なんだか晴れてきた!
とりあえずアゲンストに逆らって西に向かう。グライドはひどいシンクを食らいながらも強いサーマルを乗り継いで、テイクオフから10km弱、550mでU ターン。帰り道に一発上げ直して13時40分雲底1250m。このままクロカンに行ってしまおうかと思ったが、テイクオフの裏に着くまでに900mまで落とされてしかも上げ返せず、ラストチャンスを逃したっぽい。しかもマシューさんはもう降りてる。。。
だいぶモチベーションが下がったら見事に上がらなくなり、だらだらとリッジを1時間ほど飛んで終了。

そういえば大会以外でフォローのクロカンはまだやったことないので、少し躊躇いがあったかもしれない。
これくらいの条件は何回かありそうなので、次回は狙ってみよう。

3h58m、35km。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索