Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
06


British Open Series Round 1: South Wales 4/29-5/3

今年のUKの大会第1戦に参戦してきました。
毎日基本的に晴れていたけど毎日強風で5日間のうち最初の4日はキャンセル。途中で帰った選手も多かったけど、最終日まで粘った人はその甲斐あってタスクが成立しました。
Malvernというエリアから東風フォローで西にほぼストレートの86km。最終日ということで距離は短めだけど、120kmは楽にいけそうなくらい良い条件でした。

風が落ち着くのを待って14時ゲートオープン、スタートクロックは14時30分から15分おきに4回、スタートゲートは5km Exit。
主力組は14時30分前後にテイクオフし、14時45分の時計でスタート。
私はテイクオフが少し遅くなり、約5分遅れの14時50頃スタート。サーマルトップは1700mくらい、風は25km/h くらいのフォロー。
サーマルは豊富でほぼ1200m以上をキープし、残り37kmあたりでトップガグルに追いつき、そこから先行してそのままファーストゴール。
ゴール周辺はサーマルだらけで上げ返していたら再び1700m越え、最終日でなかったらそのまま西にクロカンに行ってしまいたいところだけどそこは我慢して、10kmほど東に戻ってメイン道路沿いの回収が楽そうな牧草地にランディング。

1本成立だけど、一応優勝しました。
フレックスの1位は Grant Crossingham。

成績はここ

トラックログはここ

写真はまたあとでアップします。




スポンサーサイト


Comments

Re:
Angelさん

ありがとうございます!
そろそろ運もつきそうですが。

よしださん

最終日、残念でした。
もともと最終日は同様に仕事の都合で出れない人も多く、休めた人も天気予報をみて帰ってしまって後悔してる人がたくさんいるようです。
月末のRound 2 ヨークシャーは行かれますか?
Weatheronline の天気図では今の所天気は良さそうなので心が動きますが、私は仕事が厳しいかなぁ。
その前にHartingかMercuryかDevils Dykeでお会いしましょう。





優勝おめでとうございます!
最終日はしっかり飛べたのですね。あー、残ってWales飛びたかったなぁ。。
UK初大会参加は、参加記録すら残らずに終わってしまいました。。観光はしっかりできましたが。
またエリアでお会いしましょう。こんどこそ上空でご一緒させてください。
お~さすが!
優勝おめでとうございます。

80kmを1時間半とは、フォローとはいえ、昔のコンペでは考えられないスピードですね。
VSといえど ATOS は ATOS ってことですかね。
でもCOMBAT GT 13.5 は明らかにグライド性能が上です。
ファイナルグライドでものすごいヨーイング起こしてましたけど。

レースでは基本的にフレックスは自分と勝負する必要はないので、向こうが気にしてないだけかもしれません。

Round 2 は開催地が遠いのでたぶん見送りかなー。次戦は6月末の Round 3 になると思います。
優勝おめでとうございます。
シリーズ全勝でお願いします。
おめでとうございます
相変わらずネ申ですね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索