Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月1日:足尾 Anticlimax

どうも今回のピークは昨夜のうちに過ぎてしまったようです。館野の850hpa(1500m付近)の気温は、
31日9時 -7.3C
31日21時 -4.3C
1日9時 0.0C
1日21時 5.8C
と、楽しいフライトをもたらしてくれたはずの寒気は足早に去ってしまったみたいです。

足尾は朝から東風で9時からソアリングできており、テイクオフは眼前のサーマルに吸われてしばしば西風になる程の活発な対流がありました。一方西の平野はいつにも増して分厚い沈降性の逆転層で日光の山並みは全く見えず、今日の後半のシブさを予感させるに十分です。
タスクは烏山-水戸-NASAに設定。11時20分頃には列に並ぶものの良い風が入らなくなり待つことしばし30分、ようやくブローが入り始めて皆連なるようにテイクオフ。今日は順調に3m/sを2つ使って12:05分には燕1450mで北上開始。南南西10km/h程度のフォローを背負って仏頂手前の採石場から北北西方向に向かい、雨巻山から延びる尾根上で、本日のベストサーマルにヒット、途中 5m/s を越えるような良い上がりで、12:30前に再び1450mまで上げきる。ここまでかなり順調。しかし、ちょっと上がりが良すぎるな、もしかして北西風とのコンバージェンスにぶつかってる?北上開始してみると案の定15km/hのアゲンスト。このまま進んでもあまり良いことはなさそうだったので、進路を北東に変針し、コンバージェンスから前に出過ぎないようにブレーキを踏む。しかし、高度が下がると弱く南が入っているものの時間とともにサーマルトップはどんどん切り下がり、1200m、1000m、750m、600m、、、、しかも茂木の街より北は低高度も北西が残っておりどうにも動けず、しかもリフトは弱く、迷走しながら結局ジリ貧のままツインリンク横にランディング。少し後から来たN籐さんやY本さんもやはり動きがとれずに、近場に撃沈。

結果的には1.5h程度で近場を回るタスクが妥当なところだったかもしれません。
それにしてもここの所アウトばかりで、最後にNASAのランディングに降りたのがいつなのか、思い出せません。。

今日のフライト距離 38km

060401.jpg

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。