Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
06


春到来

1月は少し飛べたものの2月はずっと天気が悪くて寒くてただ日本の好条件を羨ましく眺める日々だったのですが、最近ようやく暖かくなって、ぼつぼつ飛べるようになりました。

まああんまりこまかく書いてもあれなんで、まとめて

3月5日 おなじみ Devils Dyke、北西ブルーで渋い、コンバージェンスでMax1050m、2h50m。

3月6日 Bo Peep、北東強風、積雲豊富。高度差90mの丘からテイクオフして黙って800mまで上がる。が大して動けず。1h50min。セールプレーンは300kmくらい飛んでた。

3月7日 Bo Peep、機体を組んでテイクオフポイントまで持っていくが強風がド強風になり断念。

3月13日 Devils Dyke、北西弱く曇り気味、見るからに渋いが気にせず組んで飛んでみる。やっぱり渋くて16min、ゲイン100m。

3月14日 Devils Dyke、西北西強風。11時過ぎから飛んでMax1500m雲底(このエリアで自己最高)、しかし雲の連なりがイマイチでアゲンストには大して進めず、ならばとフォロー東方向に Ditchling というポイントまで行くが、たかが8kmの距離が帰るのが物凄く大変。
30km/hのアゲンストで風は丘を舐めており、途中の低い丘の狭ーいリフトバンドで延々リッジを30分。。。ようやくポンと500mまで上がって谷を渡り、もう一苦労してようやく帰還。
その後リッジをだらだら飛んで4h30m、42km。

3月15日 Devils Dyke、西北西最初は15km/hくらいから最後は40km/h越え。昨日より雲の連なりは良く、上がるまで苦労したものの雲底1300m、後1500m。Phantomをかっとばす Steve Cook に追いて行ったら、Air Space を無視して?ストリートがガンガン北西に進んでいく。。。うーん、どうする?と悩みながらも雲を外れるとあっという間に高度がなくなるのでちょっとごめんなさい、と少し追いかけ、15kmほど進んだ所でアゲンスト30km/hほどになったのでリターン。
高度は600mちょいだけど、フォローはL/D30くらい出てたりして、問題なく帰る。最後ど強風のなか垂直降下でランディング。2h40m、40km。諸事情によりログはアップできず。

Steve は20K、1400mでリターンし、失高100mでDevils Dykeにもどり、そのまま南東のBrightonまで行って雲底につけて戻って、自分より先に降りていた。なんちゅう速さ。。

こっちに来て初めて、3日連続で飛べた。

来週末はまた天気が悪そうなので、再来週に期待。
今月中にあと有休を3日消化しないといけないので、飛べる条件が何日か続いてくれればいいのだか?

スポンサーサイト


Comments

知り尽くした人たちと一緒に飛べると思うとワクワクします。
一緒に飛べるかな。
今日の風は凄かったみたいですね。
4月にスーパーウイークが来るのでしょうか?
Steve Cookに勝てる部分が殆ど見当たりません。ドイツはこんな人ばっかりだから先が思いやられます。

あ、ちなみに Steve はD門さんとO沼さんのことよく覚えてました。

今日はエリア行ってハーネス着る所まで行ったけど、海風の裏風入って来てハイ終了!でした。
Steve Cookは知り尽くしてるって感じですね。
ここ一ヶ月の日本は低気圧の通り道になっていて、今日もイギリス並みの爆風でした。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索