Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月4日:足尾 東へ西へ

高気圧前面で上空に寒気が入っているとなれば相当な良い条件になると前の晩から期待していたのですが、いざテイクオフから見る空は山沿いは雲が連なれど平野はどこもかしこもブルー、西方面はなかなか難しそう。しかし、対流は朝から活発で8時からパラがソアリングしているぐらいだったので、フライト範囲を間違えなければ基本的にはバカチョンのはず。タスク設定はとりあえず飯田ダムから那珂川目指して烏山-鬼怒川の条件の良い空域を飛びつなぎ、行けそうならスカイパーク宇都宮のある古賀志山経由で自衛隊管制空域を回り込むようにできるだけ帰るという、かなり大げさなものに。ちなみに今日のメンバーはN籐さん、Y本さんとSぴー。
12時前に皆連なるようにTO、私は前に出てもたもたしている間にN籐、Y本号はさっさと上げ切って北へ移動。私も5分遅れぐらいで加波1600mで出発(12:10)。今日はパラもクロカン狙いなのか何機か先行している。N籐さんは鋭い飛びであっという間に飯田ダムクリア、Y本さんには一回仏頂東のサーマルで追いついたのに、その後のスマートなルートどりであっという間に離される。この2人は今日は調子良いなあ。あるいは自分が乗れてないのか?????私は飯田ダム(12:37)とった後もなかなか上げきれずもたもたしている間に2人との間は一時期 5km 以上も開いてしまう。
さて、那珂川方面は雲が崩壊してほとんどブルーに近く、行ったらスタック確実なのでここはスキップして茂木の雲を伝って宇都宮方面に向かう。鶏足山の西の雲で先行していた2人にやっと追いつき、さらに西の高圧線上空の雲で 1900m 雲底へ(13:03)。ここから先の平野は相変わらずブルーだが、意を決して北西へグライド開始。15km殆ど何もなく、ホンダに差し掛かったところ650mでようやく上がりそうな雰囲気を感じる。ステイしてればそのうち抜けるかもと思ってしばらく粘るが結局立ち上がらず、さらに3kmほど北西に流して、400mをきった所でようやく上がれそうな雰囲気のリフトを引っ掛ける。ここで1300mまで上げ返し(13:37)、再度合流したY本さんとともにさらに西側の山並の上にある雲を目指す。宇都宮駐屯地の管制空域とのクリアランスに注意しながら羽黒山南西の高舘山で雲底1900m(14:10)、そこから南西にグライドしてスカイパーク宇都宮に1000mちょっとで到着、しかし行ったタイミングではあまり上がらず、粘っていても地元のパラの迷惑になるだけなので長居せずにさらに鹿沼の西を回るように南下。次のサーマルで雲底1700mぐらい?まで上げきったY本さんとはぐれ(14:40)、ここで上げきれなかった私は何度も低くなりながらも思川沿いに南東方向意外と距離が伸びて最後は国分寺町にランディング(15:47)。足尾西LDまで28kmショート。Y本さんはそのままさらに南下して栃木IC付近に降りたらしい。
平野部は最後までブルーで、また後半は高気圧が張り出してきたようで対流が全体に弱めになってしまいましたが、本日の目標の古賀志に到達できたので良いフライトでした。
でも最後までY本さんにはやられっぱなしでした。

本日のフライト 108km

今年初の100km越えとなりました。

060304.jpg

スカイパーク宇都宮での目撃写真がこんな所に!(多分右が私)
ポイントでの時間を追記しました。
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。