Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月15日:足尾 はずれ

月曜の予報では、高気圧圏内で晴れ、東風でサーマルトップ1500m。この後はしばらく駄目そうな日が続きそうだし、代休も一日余っていたのでここで消化することに決定。
板さんも群馬越え狙いで飛ぶようなので、回収も何とかなるだろう。

------------

明けて火曜日、霧はかかっていないがやたらと視程が悪い空。。。。
既にこの時点で今日の負け?を予感。

でも、万が一ということもあるので、とりあえず足尾へ。
10時半まで待ってエマグラムをチェックすると、やはりすごい渋そう。

山に上がっても視程は相変わらず悪く、下館の街も見えない。

うーーーーーーーん。

まあ飛んでみなくては分からないと言い聞かせ、12時過ぎにテイクオフ。
足尾山系にはかろうじて積雲があり、逆転層にめり込むような雰囲気の荒れ気味のサーマルで1300mまで上がる。
西側は相変わらずホワイトブルー。

しかし、やはり行ってみなくては分からないので、加波から4機で西に発射。
。。。。
小貝川2km手前で700m>800m。
小貝川の上で550m>600m。(ここで2機脱落)
下館の西で400>500m & 400>450m。
鬼怒川の上で300m>750m。

国道4号新道の手前でサーマルの気配を感じるが、もう集中力がゼロになっていてそのまま突っ切る。板さんが回し始めたのを確認しつつも、戻らずにそのまま進み、いい沈下に入ってしまいそのまま東北本線の手前にランディング。28km。
板さんはここで800mまで上げてさらに進み、あと10kmちょっと進んで力尽きる。

とまあ、予報大ハズレの激シブの条件でした。
群馬越えどころか、辿りつく事すらできず。

Yもとさん、仕事に精出して何の問題もなかったです。
スポンサーサイト


Comments

最近の条件が良かったんで
つい日本のシブさを忘れてました。
今度の週末もぱっとしないですねぇ。
日曜日は北東になりそうな天気図なので、うっかり晴れてくれたら群馬再アタックの可能性も無きにしも非ずですが、地面湿りすぎだし、せいぜい足尾でリッジかなぁ。
GWに良い日が戻ってくることを期待しますか。
週末勝負で
前日の予報はかなり良かったんですが、期待はずれでしたね。日暮れ近くなってもメイルが来ないので、佐久どころか岐阜まで行ってしまったかと思ってました。
小貝川であっさり脱落しました。13km。加波山1300mから滑空比10・・・orz
前の晩はかなりわくわくしてたんですけどね。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。