Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


4月5日:足尾 A nice weekend (その1)

関東は移動性高気圧に覆われてくるものの、北海道あたりを低気圧が通過する影響で、北に行くほど北西風が強い予報。寒気が入っているので減率はとても良い。実際朝からCooのパラは西飛びでも景気良く上がっていました。しかし、14時くらいから風が少し北よりになり、下層も10m/sを越えるガストが入る状況になってしまいました。

ハングテイクオフは風がなかなか正面から入らず、Sゲトを皮切りにぼつぼつ出始めたのが11時半頃。皆順調に上がって行きます。

私は11:53テイクオフ。右に行って少し下がるが+2m/sをヒット、なぜか北北東の風向きで山並と平行に上がっていくが、調子よく1250m。続いて2発乗り継いで1700m。
まずは北に向かってみるが、アゲンスト強く、加波山に差し掛かる頃には45km/hも吹いてきて、燕を越えたところでこりゃだめだと一旦退散する。
しばらく足尾付近で上げあぐねていると、加波山の西の沖に良さそうな雲が発達を始めたので、試しに行ってみる。1000mくらいでヒット、+3m/sで一気に2600mまで上がる。雲底はまだ上で、もう少し上がりそうだったが2000m以上の高度は西風が30-40km/sくらい吹いているので、弱いリフトに構っているとあっという間に流されてしまう。

風上にいた機体がゴールデンレイクス方向に向かっているようだったので、私もそちらに機首を向ける。次の雲では日本のサーマルとは思えない平均+6m/sであっというまに2000mから2700m弱、この先はしばらくブルー。ゴールデンレイクスの丘と小貝川を越えたところまでアゲンストを突き進むが、1200mを切ったあたりから沈下帯にどっぷり入ってしまったようなので、たまらず北東に進路を変える。

550mを切ったあたりでようやく弱めながらもまともなサーマルにヒット、2000mまで戻してさらに北進するが、やはりアゲンスト強めで進みが悪い。あまり無理しても降りてしまいそうな雰囲気だったので、テイクオフから25kmを越えたところでリターン開始。富谷山で上げ返している最中にどんどん北西風が強くなってきて、足尾に戻る頃にはびゅうびゅう。とりあえず燕で1850mまで上げて筑波に行くが、結構荒れてて疲れる。風が落ちるまでどこかで時間を潰そうかと思ったがあまりにも不快だったので降りることにする。山際は風が荒れていそうだったので、桜川のそばの広い田んぼにエスケープ。疲れた。。。。
3h20min、70km(3TP)。

今日のベストはMもとさん、益子の先で3000mまで上げて芳賀花王リターン(片道30km)。3300mまで上げたパラもいたようです。


大きな地図で見る
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索