Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
06


3月8日:足尾(2)  ログ

寒気は残り風も弱く、動き回るには明らかに今シーズン一番の条件。
北に行けば北西が残るので、北関東エリアで遊ぶのがベストな一日。

Sゲト率いる熱いクロカン組は11時頃に続々飛び立って行き、調子良さそうに上げて北に消えて行く。
今日はいろいろな可能性が考えられたが、目標がないと飛びにくいので、とりあえず日光方面ということでSぴーと打ち合わせて11時半テイクオフ。
順調に+2m/sのサーマルを乗り継ぎながら燕の北で1950m、雲底で北に発射(11:57)。
北東方向、城里町から久慈川の辺りには雲が連なっているが、西側は割とブルー。
今日は対流は良いはずなので、あまり雲は気にせず雨引から富谷山のコースを選択。雨引の北で少し上げ直して富谷山へ渡る。

1250mで山の上に取りつき、弱めのサーマルを乗り継いで1600m。日光に行くにはどこかで西方向に折れなければならないが、平野は気温の上がりが遅いことが多い。そこで東の丘陵地帯を北上しながら西の良くなるタイミングを計る作戦をとる。
真っ直ぐ北上して益子-市貝と順調に距離を延ばして行く。サーマル毎にトップは徐々に上がって花王工場の北東(足尾から30km)で1800m(12:45)となり、徐々に薄い積雲もコース上に出来始めた。
この辺りで、このまま西に行くのも良いがいっそのこと150kmトライアングルを狙ってみるか?というアイデアが頭に浮かぶ。
150kmを達成するためには、湯津上の那珂川と箒川の合流地点、次に平野を渡って粟野町まで行って足尾に戻るというコースを以前から考えていた。最後のレグが厳しそうだが、チャレンジする価値はありそうだ。
この次のグライドでは平均沈下 -2.6m/sの強烈なシンクを喰らって700mまで下がるが、+3m/sに迎えられて程なく1750mまで復活。
この先は少し条件が弱めになるが、それでも1000mは切ることなく、最初の湯津上ターンポイントの南西2.5kmの雲で1900mまで上げ、13:37折り返し(足尾から56km)。
この頃ようやく11時出発組のOたを確認する。先行グループも結構順調に進んでいたようだ(でも烏山あたりで大ピンチもあったらしい)。
私は先程の雲に戻って西の端で本日最高の2200m雲底まで上げ、ひたすら西へグライド。このコースは飛んだことがない上に、雲が乏しいのでドキドキする。
20km進んで矢板の南西、鬼怒川の北側の丘陵地帯に800m弱で着いて、サーマルサーチ。ふと気がつくとパラが南から沢山飛んできてそこら中でセンタリングしている。どうやら古賀志山のエリアの大会らしい。おかげでサーマルの場所が視覚化できて大助かり。一番強いコアをいただいて1500mまで上げて南西に向かう(14:15)。この辺は南風のややアゲンスト。2ndターンポイントの粟野高校まで32km。

鬼怒川の渡りは失高も少なく、対岸の山ですぐに良いサーマルをヒットして1750m(14:30、23km手前)。そこから古賀志山の北西面を真っ直ぐ進んで行くが、雲があるもののうまくサーマルに当たれずそのまま通過。9km手前600mで小山に阻まれてどん詰まり気味のところまで行き、ようやく上がれるリフトを捕まえる。上昇率は弱いが粘って1700mまで上げ、2ndターンポイントを800mでクリア(15:06)。
平野の雰囲気は、、、どうやっても帰れそうにないなぁ。

南東を向いて進んだら今度は強いシンクに入ってあっという間に280m、降りるモードに入った所でゼロシンクを発見。あまり期待はせずに構っていたら、ゆっくりと上がり始める。約25分かけてやっと1000m。さらにもう一つ先の丘の先端でも200mほど上げ直して、そこから先はほぼファイナルグライド。
降りる直前に、200mほど上にSぴー発見!
相変わらず、こんな所まで飛んできても良く会うもんだ。

16:08、2ndターンポイントから17km進んで栃木市で力尽きる(足尾西LDから33kmショート、4.5h、127km(3TP))。
Sぴーも2km先に沈。100km弱。

XC組の結果はSゲトのブログで。Cャッキーのコースどりが素晴らしい。
Oたは黒羽で足尾から67km地点まで進んで、ヘッドウインドのきつさにその先突っ込むのをやめてリターン開始、惜しくも益子まで戻って沈んでしまう(112km)。足尾に戻れればO&R 130kmの国内最高記録だったのに、、、残念!(可能性はかなりあった、、、下記参照)

Yもとさんは12時過ぎにテイクオフして、北東久慈川コースから、山の中を男の突っ込みを見せて西方向烏山に抜け、北風と共に足尾に17時に帰還、ほぼ5hフライト。120kmのFAIトライアングル&100kmのO&R完成!
岩手から来ていたRきさんも烏山O&Rコンプリート。

ポテンシャルの高い一日でした。

080308.jpg

赤:私
水色:Yもとさん
スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索