Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月16日:足尾 西強風

あまり期待していなかったが、水戸のウインドプロファイラを見るとコンバージェンスがきてるようなので、チャンス有りとみて足尾に向かう。

12時過ぎに機体を組み上げた頃には、ラインが少し弱まったのかガストがテイクオフに入るようになってきた。遅くなるとますます強くなると予想して、12時半過ぎにさっさとテイクオフ。
30km/hくらい吹いていて、あまり上げる努力をしなくても気がつくと1400m。雲はあと1000mくらい上。雲伝いに行けばどんどん上がっていくだろうと思って加波山に移動したら700mまで下がり、しかも渋く、しかもさらに風が強い。雨引方面を伺いつつ周辺でリフトを探すが、Max1100mくらいしか上がらず。東方向にはラインがまだしっかり残っているが、この高度ではとてもたどり着けない。そのうちに段々風が強くなってきてバリオが風速48km/hを記録し、辺りもブルーになってきたので、本日終了。

北のラインに移れればかなり風は弱まっていたはずなのに、ルートを見つけられませんでした。最初の足尾山付近できっちり上げきればチャンスがあったのかもしれません。
結局ただの強風フライトになってしまいました。

コンバージェンスエリアだとこんなに良かったみたいです。
スポンサーサイト


Comments

滑空比が悪い
72km/hは気づいてなかったです。
でも平均LDが14.0と悪いから、単なる引き過ぎだったりして。
箱根から帰りが20Kmを平均92Km/hでグライドしているので、ここで稼いでいるみたいですね。
日本で、ハングで、21kmレグを、ファイナルグライドでもなく、Ave92km/hで、滑空比13を超えて、飛ぶか普通?!
距離もすごいが
平均対地速度72km/h!? オーストリアで飛ぶのと変わんない。
これは今年の国内ベストフライトになるかも。
ほんと、飛びが外人になってきましたねえ。
Yもとセンセイはついに 外国人になってしまわれたか!?
素晴らしい!!
丹沢な週末は100Km越え
02月16日(土)は丹沢で飛んでました。
秦野の雲底は最初2000m、その後上空は結構な雪になって秦野近辺は雲底1500mに下がってしまいました。
私は雲底の高いうちに大山北東8kmの高取山をとってきたあと、雪の降りそうな秦野を脱出し、大野山の西にある不老山に渡って上手く雲底1800mにつくことが出来ました。
ここから海側はやたらと高い雲がありますが、なぜ海側の雲が高いのか良くわかりません。それでも行ってみると御殿場線足柄駅の上で良いのにあたって雲底2600mにつけることが出来ました。芦ノ湖に向かって雪山の上を南下するといい勢いで下がってあっという間に1500mになりましたが、唯一南面の雪のない場所に日が当たっていて再び雲底2600m。更に南は雲底がかなり低く、箱根はここまでとして秦野に戻りました。秦野は雪雲に覆われ雲底も低くて寒々しいけれど減率が良いのでリフトには困りません。盆地を渡って雪のカーテンの横を平塚車検場をタッチ、いつでも上がれるつもりが結構下がってしまい、日射のあるほうに逃げていくつかリフトを繋ぎながら大山の尾根で雲底1500mに復活。一応トライアングルをクローズしてMLに向かうともう一度上昇したので、高松山をタッチしてMLに戻りました。
3TPで約112Km、トライアングル96Kmと丹沢では最長のフライトになりました。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。