Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月11日:足尾

高気圧どっぷり、上空にはまだ抜けきらない寒気。

当然風は弱めなので、日中のうちに寒気が逃げて行かなければ久々に距離を飛べるかも、と期待して登頂。
昼頃は風向きが安定せず、しばらく西になったりしたものの、合間を見て飛び出して行く機体はどれもサーマルにヒットするとかなりの勢いで上がっていきます。
今日の条件としてはやや遅めの12時40分ごろテイクオフ。
サル壁に着く前にヒットし、+2m/s1本調子で1350mまで上がる。丸山の雲に移ってもう一度1350m。
北方向は加波山にもう一つ雲があるがその先は高峰までブルー。東方向は難台山に立派な積雲、そこから北方向にはストリートっぽく連なる。少し考えて、一旦難台山に行って上げ直すことにする。
難台山800mで到着、+3m/sをヒッて4分後には雲底1550m。雲を辿って笠間方向に北上開始。

笠間で再度雲底1550mにつけ、ストリートの端まで行ってから東北東方向に変針し、飯田ダムの南の雲につける。
この雲は見た目より弱かったが粘って1400mまで上げ、ここからさらに北北東方向に連なる雲を伝って城里町の自動車研まであまり落ちずに移動。
大きな雲の下につけるがすぐにはサーマルに当たらず、雲をはずれて少し西へ行ったところ、1300mで+3m/sにヒット、雲底1600m。

ここまではとても順調。
このあたりでは、「那珂川まで行って、下層は海風が入ってくるだろうから茂木回りで帰ろうか」と考えていた。
しかし、那珂川の後、雲の下に戻っても上がらない。。
とても弱いサーマルで60mほどゲインするが、地上は雲の影であまり暖かくなさそうだし、雨の影響で結構湿っていそうな雰囲気。
困っているうちにそのサーマルも950mほどで止まってしまい、なし崩し的に那珂川沿いに風下に流す。が、シンクエリアに飛び込んでしまったようでなす術もなく御前山に沈む。1.5h、44km (3TP)。

ちょっと欲張りすぎたか?
80kmは行きたかったのですが、気持ちが先行しすぎたかも。
今日の雲は頼りすぎると危険だというサインはあったのですが、ブレーキをかけるのは難しいです。。。



大きな地図で見る

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。