Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月2日:足尾

冬型強めですが等圧線の傾きはコンバージェンスが期待できそう、、ということで初飛びに行きました。

笠間の北から宇都宮日光には美味しそうな雲の列、しかし今日はラインが南下してきません。予想よりも西風が押し気味のようです。
こうなると足尾付近は強風気味になるし、コンバージェンスの谷間でブルーホールとなり上がりは渋くなるパターンです。


等圧線は日中緩んで風も落ちると読んで、ゆっくりめに山に上がって13時10分頃西にテイクオフ。

足尾山の前で良いサーマルにヒットし、すぐに800mまで上がるが上空は30km/h以上吹いていてサーマルが千切れるように消えてしまう。
しかもその後は結構しぶい時間が続き、500-600mでうろうろ。30分くらい経ってやっと900mまで抜けて加波へ、リッジぽく1050mまで上げてアゲンストの中雨引へ進む。 しかし雲がないので上がらない。600mで鉄塔クリアしてとっとと引き返す。

加波でさっきよりも高い1200m、さらに南下してきのこ山の前で本日一番のサーマルで1350m。ちょっと沖を探ってやっぱり駄目なので強風域の筑波山西面にとっつき、40km/h越えの強烈なリッジで1300mまで上げて筑波山神社を拝む。この時一瞬対地速度4km/hを記録。ATOSでは丹沢でウエーブにはまった時以来か。もう15時も過ぎたのでそろそろ降りる準備で東へリターンし、少し残っていた対流で20分ほど時間を潰して風が落ち着くのを待って15時半ランディング。2時間20分。

自分が最後かと思っていたら、朝は見かけなかったSぴーが16時20分頃に降りてきました。私が降りた後にようやく出来たコンバージェンス性の雲を使ってMax1400mで遊んでいたらしい。
最近は非サーマル性のリフトを狙うのがローカルなトレンドです。

コンバージェンスがいい時間に来てくれなかったのは残念でしたが、初飛びとしてはまあまあの条件でした。
もっとも丹沢や西富士は3000mで大爆発だったようですが。
明日は風も落ちて寒気は残るので今日よりは良さそうです。

スポンサーサイト


Comments

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。