Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月9日:足尾

朝から難台山にはスバラシイ雲が湧き上がり、立派なコンバージェンスへと発達していきました。これは昨日の予想通りか??!と気合が入ります。
しかし、、、いつしか足尾付近はラインからはずれたブルーのエリアに入ってしまい、12時過ぎまではパラが断続的に出るもまったく上がらず。
その間に西の方から少しずつ雲のラインが伸びてきて、足尾山系にようやく到達した12時半くらいにチャッキーがハング一番手でテイクオフ。ジリ貧で前にずるずると出て行くが沖で上がれそうなリフトを発見。続いてS戸やんテイクオフ後すぐにゲインするのを見て、皆続々と出始める。
私も混ざって12時44分テイクオフ。

しかし、予想を裏切って渋い。元気の良さそうな雲の下に行っても誰も雲底どころか1000mもいかないくらい、しかも雲の南側は西アゲンストびゅうびゅう。一方雲の北側は北西ぽい。さらに雲が発達しすぎてエリア近辺がどん曇りになったりして、あまりの渋さにタレていく機体も多数ある中、皆生き残りモードで事態の好転を待つ。

30分ほどかかってやっと600mから900mまで上げてよ加波山に渡る高度を稼ぎ、燕で1150m、30km/h+のアゲンストに向かって沖回りで雨引へ。ようやくメインのコンバージェンスの雲の下に入り、雨引観音の上で750mから+2.5m/sで1600mまで上がる。雲底はもう少し上。

ここから一番しっかりしてそうな雨巻山方面のラインを使い、雲底沿いに行けるとこまで行ってみようと狙うが、、落ちないもののろくなサーマルもなく上がれない。しかも益子のあたりは北風が強いのが地を這う煙で見える。
どうもこのコンバージェンスに吹き込んでいるみたい。
これでは突っ込んでも刺さるだけなので、サーマルのありそうなゴールデンレイクス方面へ進路変更。結局期待した尾根筋では上がらず、そのままフォローで流れるように弱いサーマルをだましだまし乗り継いで、250-400mの高度で10km南下して、何とか西LDに帰還。約2時間。
この頃足尾あたりは条件が好転し、Max1700m越えだったそうです。
北風と共に寒気がやってきたようで、これがあと2時間早ければ。。。という展開でした。

でもまあ、12月としては上出来とすべき一日でしょうか。

今日のフライト 44km

071209.jpg

スポンサーサイト


Comments

おっと、こっちに返事するの忘れてました。
ついこの前まで300kmくらいの差だったような気がするのに、随分離されました。16日は丹沢Dayだったので、3000km越えクリアですか?ここまできたらあともうちょっと飛んで国内3000kmも達成してください。まあ楽勝ですかね?
ちなみに私は2200km越えたくらい。年末の条件次第で2005年を越えられるかどうか、、、という所です。
宇都宮デーは訪れずですか、残念でしたね。しかし、ゴールデンレイクからの帰り、下がっても降りないのは流石です。ある意味ハング満喫?
今は丹沢に機体を置いてしまっているので、足尾が良さそうでも急にそっちには行けません。VQの試乗機はまだあるんでしょうか、借り物の凧で飛ぶという裏技が使えればいいんですが。
丹沢はこのところ毎週飛べてますが、バッチリという日はなかなかやってきません。それでもコツコツ小銭を稼いで、総飛行距離2900Km(3TP)までやってきました。上手くすれば来週末には3000Km到達か?

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。