Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月24日:足尾

今日は休日出張の代休をとって飛んできました。
高気圧ど真ん中、春ならイケイケモードだけど、この時期は沈降性逆転層が強くて条件は渋くなりがちです。でも上空は寒気が入っているので、多少はましなコンディションになるのを期待しつつ。。。
足尾についたら、なんだかYもとさんN籐さんなどいろんな人が来ててびっくり。
周辺の空は、朝はブルーだったものの11時頃には弱そうながら積雲がちらほら。

さくさく準備をして11時45分ごろYもとさんと連なってテイクオフ。割とすんなりと1300m雲底、燕山に移動して再度雲底、高峰の西側に雲があったので、Yもとさんに続いて即出発。
狙った雲の下に着いて1200m、続いて雨巻-益子-花王までサーマル4発乗り継いで12時40分に到着。
問題はここから先、どっちに行ってもブルー。来た道も既に雲は消散している。宇都宮に行こうかどうか迷っていたらYもとさんが南西真岡方向にグライドかけたのでついて行く。

思ったよりも順調にサーマルに当たって真岡の北北西で1200m越え、しかしこの直後のサーマルでYもとさんが上げていくところ、私はシンクにつまづいて100m近く高度ロス。。。
この後は500m以下に2回下がってほどほどに苦しみながら何とか下館到達、先行されたYもとさんとも再合流して筑波山に延びる雲の下で1200m。西側の山裾で勢いよく立ち上がっている煙目指して一直線、、、Yもとさんは少し南よりのラインで途中良いサーマルを使ってもうひと上げ、これが運命の分かれ道となる。

私が煙に到着したと同時に煙が流れ始め、850mまで上げたものの東風だし山越えするには少し足りない感じ。Yもとさんは150mほど高い。案の定Yもとさんは山頂につけてNASAリターン、私は山際のシンクでみるみる沈んでゆき、敢え無く終了。

山越えはちょっとの差が歴然とした結果の違いになるから、最後はかなりがっかりでした。
それを除けばまあまあ楽しかった?

今日のフライト 74km


071024.jpg

12時の天気図
20071024221845.gif

スポンサーサイト


Comments

何故に来ない?!
水曜だからhimioさんも来るだろうと楽しみにしてたのに。

花王からの南下では渋いこともあってどうしても風下側の弱いコアで回してしまいます。上がりきらず諦めて前に進むとすぐヒットしてもっと上がる、の繰り返し。二宮では最初のコアをやり過ごしてみるが、その先のコアでは100mしか上がらず、350mまで下がってしまいました。怪しげな動きの煙で頑張っていると、ちょっと西にK坂さんが現れ1150mまで復活でき助かりました。一人だったら協和町にファイナルグライドだったでしょうね。
3時間6分、79Km(3TP)。渋かったのに平均25.4Km/hとは、春のフライトよりも速いくらいです。チームフライトの効果は大きいですね。
あっ、ずるーい!
水曜日は休みなのにー!!

行けば良かった。。

Leave a Comment


Body

プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索
 
 
 
 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。