Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
02


2月17日:Devils Dyke

年休消化のため、今日はお休み。

どん曇り、寒気なしサーマルなし。
をした訳ではないけど、風は吹いてたのでひたすらリッジラン。
海抜200-250m、対地100-200mくらいで幅6kmくらいの丘をひたすら行ったり来たり。
後半ちょっと風が良くなったのか350mまで上がるタイミングがあったので、東に小さな谷を一つ越えてみたり。

2h26min。

谷越えを含めてもたかだか幅6kmのフライトですが、これはこれで楽しい。
テイクオフは歩くように出て、ランディングも歩くように降りる。

難点は、風が強めなので機体を組むのにちょっと苦労することか。

海抜500mまで上がれる条件なら東へもう一つ谷越えてあと10km、600mまで上がれば西の広い谷を越えて30kmくらい行ける気がします。

うーん、だいぶセールプレーンのログの影響を受けてるかも。

そういえば、最近皆も測り始めたフライト距離だけど、このエリアで3TPはきついなぁ。
このフライトだとグライドは88kmもあるのに、3TPだとたったの22km。
とりあえず10km縛りは150mの丘には厳しすぎるので、ここでは外そう。


090217.jpg

エリアの雰囲気がちょっとでも分かるかと思い、地図を大きめに切り出してみました。
リッジは北向きです。下の黒い部分は海。右下の大きな街は CrossCountry の編集部がある Brighton。
活気があって、海岸はリゾートっぽくホテルも並んでたりして、歩いてても気持ちの良い街です。

トラックログを斜めに黄色い線が貫いてますが、これより北はLondonの空港があるため3500ft(1050m)、南は5500ft(1650m)の高度制限があります。ずっと西に行くと Southampton 空港もあり、結構空域制限が複雑なので、クロカンする場合は飛びそうなルートの制限空域を良く把握しておくことが不可欠です。



スポンサーサイト

ベタベタ

ハングではないけれど、

「2月13日Max 1300 feet (390m)で300kmのフライト、多分今年初」

???

天気も曇りがちでぱっとしなかった日だし、何のことだか最初意味が分からなかったが、文字通りだった

高さ100-150m、長さ60kmのリッジベタベタで2往復+40km1往復。

SeeYouを持ってる人ならリンク先のCAIファイルを開けるので、ログ一見の価値あり。

なるほど、ここではこうやって飛ぶのか。。。


あ、この国はハングだけでなくセールプレーンも割と強かったりする



フライトログ:

先週7日ようやく今年初飛び。リッジで1時間20分。
何故か機体の速度の乗りが悪い。
ちょっと体重は落ちてるが、それを勘案してもフィーリングが良くない。
昨年から感じてたので、CGをとりあえず1cm前に出したが、まだイマイチ。

今日は何とかいけそうな予報だったが、オーバーキャストで風待ちしてる間に海風でフォローになって飛べず。
テイクオフは羊の糞だらけで安全に機体広げる場所を探すのが大変。



プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索