Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
11


11月23日、25日:足尾

11月23日
移動性高気圧に覆われてきて朝から完全にブルー。 昨晩までいた寒気がどんだけ残ってるか?
エマの予想ではトップ1200m。

テイクオフの風がなかなか入らず、ようやく無風のタイミングで東に出れたのが12時50分。サル壁で大荒れのサーマルを踏ん張って上げたら予想より上がって1550m、コンバージェンス?北に行こうか迷ったが時間も遅いし今日は八郷盆地の日と決めて、とりあえず筑波に向かう。筑波はリフトにかすりもせず、山頂にタッチしてリターン。もたつきながら足尾で上げ直して、燕経由で板敷裏のゴルフ場まで北上し、板敷-難台-真家とまわって終了。

せめて八郷一周くらいはやりたかったのですが、条件の割りに自分の内容的にはイマイチでした。
K林VRは仏頂-竜神と回って本日のトップ。
1時間半, 37km。

やはりコンバージェンス性の上がりが多かったように思いますが、ブルーのためどこに発生しているのかイマイチ分からず、結構シンクラインを飛んでることも多くて滑空比が伸びないなーという感じでした。

11月25日
24日は一つ気圧の谷が抜けて、寒気を伴わない高気圧に覆われた一日。この季節なので日射も弱く、いかにも渋そう。

12時過ぎにテイクオフ。南風が10-15km/h程度吹いていて、サーマルも弱いので結構流される。しっかり上がったのは4回、900m、800m、700mx2回。。。

お掃除タイムも何とか凌いで丸山-サル公園-柿岡の狭い範囲を2時間弱。

11月の終わりということを思えばなかなか好条件の連休でした。


スポンサーサイト

11月17日:足尾

一日中晴れの予報でしたが、なぜか結構な曇り空。どうみてもぶっ飛びにしかならなそうなコンディションでしたが、10時半頃にようやく晴れ間が出てきて11時過ぎからは徐々に対流も始まりました。

その後も曇ってタレたりまた晴れたりの状況が続く中12時前にテイクオフし、パラ前でガグルを抜け出て900m、加波山に移動して沖よりの雲で1100m越え。少し時間を使って雲が連なり出すのを待って雨引へ移動。
800mで雲の下にはいるものの気配がある割には上がりが悪い。南から急速に曇って来るのが見えているので少し焦る。それでも南東の風の中少しずつアゲンストに切り返しながら1050m。この頃に一気に雲が張って日射が急速に弱まった。急いで足尾に戻り始める。
燕山の手前は結構落とされて尾根を回り込んだ時には400mちょっと、NASAに届くか微妙な高さだがその後はアーベントのような弱いリフトがあり、デコ山に300mで帰還、ほっと一息。

その後曇った中も低いところからも1000mまで上がる条件が続いて、見た目よりも随分とソアラブルな良い一日でした。約2時間のフライト。

また寒気が頼りになる季節の到来です。


プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索