Silver lining

ハンググライダーのフライトログ

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


Final glide

グライダーのローパスやファイナルグライドのビデオは沢山あるけれど、個人的にはこれが1番。
パイロットは Sebastian Kawa。

対地100mでターンしてから4kmのファイナルグライド、最後がまたすごい。
途中でラクダに遭遇しているのがタイトル。探してみて下さい。
尚、サブタイトルは「We did it for you. Don't try it home...」






ランディングを地上から。



スポンサーサイト

Wave lecture

ニュージーランドのオマラマでのウェーブのレクチャー。
英語だけど、とても分かりやすい。




(注:34:40 辺りからのウェーブ層が反時計回り(左)に偏向しているという解説は、北半球では逆になる。)

UK XC リーグ

2017年のUKのクロスカントリーリーグで(多分)優勝しました
”多分”というのは、フライト期間は10月末までなのですが、フライトの登録の締切が11月末なのでまだ暫定なのですが、2位との点差もあるのでおそらく大丈夫でしょう。
今年のイギリス、特に南東部は好条件の日が少なめで、総合ポイントもそんなに高くないのですが、他のパイロットもあまり飛べてなくてちょっと棚ぼた的に1位になりました。

一方パラのクロカンリーグは200km越え多数&最長 280km、FAI トライアングルは122km、総距離で1番飛んだパイロットはおそらく4000km越えていると思われるなどなど、なんだか勢いの差を感じますね。。

まあ一応これでUKの3大コンペ制覇(’10 Nationals'13 British Open Series’17 XC League)です(笑)。

2017/09/02 Devils Dyke

170902.jpg

よく晴れているけど風が弱くておそらくワンチャンス、という3週間前の日曜日と似たような気象条件
先日と同じ場所でひたすらサーマルが来るのを待つ。
12時を過ぎてもなかなかチャンスは訪れず、1機も上がらない状況が続く中、後ろを振り返れば海風前線の雲が迫ってきている。フォローになる前に飛べるかどうか?

12時45分頃、ようやくパラが2,3機浮く気配が見えたので自分もテイクオフ。渋いサーマルを100m程上げた所で全体にタレてしまい、パラが全員降りてしまった。自分もジリジリと対地80mまで下がった所でようやく上がれるサーマルにヒット、3つ程乗り継いでゆっくりと雲底1100m。上げきったらもうその横は海風前線、そんなに長くは飛んでいられなさそう。時間を飛ぶなら西に行った方が良さそうだが、前回の繰り返しはつまらないので今日は東に行ってみる。22km程進んだ所で一旦雲が切れたので、この辺が潮時と判断してUターンし、既に随分北側に押し上げられた雲を伝ってテイクオフに戻る。
途中からは予定通り?綺麗な海風、何もなし。
今日は結局 Devils Dyke から上がったのは自分一人だけだった模様。

2h, 50km 3TP、47km アウトアンドリターン。

2017/08/27 Cambridge

170827_Cambridge.jpg



緩い高気圧に覆われている週末。こういう条件の時はエアロトーに限る、ということで1年ぶりにケンブリッジのクラブに遠征した。
弱い北風ベースで、一日ほぼブルー。サーマルトップは約1200m、場所によっては1500mの予報。
ケンブリッジの街を時計回りに外周する約120kmのトライアングルを宣言する。
12:53分テイクオフ。弱いながらスタートで1200mまで上がったので後半はもっと良くなるかと思ったが、基本500m-1000mのレンジでサーマルも平均 +1m/s 程度と弱くてずっと苦しい展開。
ゆっくりながら何とか空中に留まり、第2ターンポイントまであと20kmくらいの地点で時間切れでタスクを放棄し、ショートカットでテイクオフのパドックに戻り始める。残り27kmですぐにこの日1番のサーマルに辺り1390m、この条件なら楽に帰れるかも?と思ったがこの1発だけだった。
先を急ぎ、高層雲で陰っているエリアを避けて、少し東寄りに迂回しながら無事帰還。

終わってみれば良くこんな条件で帰ってこれたな、というのが感想。

FAIトライアングル107km、110km 3TP、4h13min

この日もいろんな飛行機がそこら中を飛んでいた。
こんなクラシックタイプも。
GOPR3036_crop.jpg

NewMarketという街にある競馬場
日本のコースはほぼ全てオーバルのレイアウトだが、UKでは色んな形のコースがある。ここのコースは「くの字」で周回できないが、直線だけで1マイル(1.6km)あるらしい。
newmarket racecourse

南東の折り返し地点にあった刑務所
ちょうど雲の陰になってるので少し見にくい。建物は綺麗で、何かの学校なのかと思っていた。右隣はソーラーファーム。
prison

ケンブリッジ。西側から見た風景。
town of cambridge

パドックに帰還。
写真ほぼ中央、白い機体が2機写っている。
sutton meadows









プロフィール

kosaka

Author:kosaka

カテゴリー
ブロとも申請フォーム
 
ブログ内検索